昨日のフェイスブックの写し。

 

↓↓↓

ほんとにほんとに超幸せ。
『制服男子耽美展』
お茶会パフォーマンス、耽美リーディング1回目、

たくさんのお客さまの力で新たな生命を得て、日の目を見ることが出来ました。
まずはありがとうございました!

 

...

自分自身に誠実になった結果は自分自身にこんな形で返ってくる。
妥協と諦めは違う。
俺は諦めないし、自分のパワーを信じる。
でもって、与えてくれる人たちに、もっともっと与え返してやるんだ、そのために自分に貢ぎ続ける。


今日僕のファンが増えました(笑)その方の門田絶賛ツイートが気になるばっかりにツイッター始めたろかなと思っています。
皆さんの表現に触れて衝動的に漫研部長の血が騒ぎ出しました。


いつだって俺は、出会えたあなたから元気をもらう

 

25日(日)の会期最終日にもっかい上演があります◎
17:00から30分程、お茶会とともに参加無料です☆

 

 

『制服男子耽美展』⇩
https://www.facebook.com/events/1529070233778169/?ti=icl

 

↑↑↑

 

本当にたくさんのお客さまが来場されて、それが芝居の栄養になりました◎

混みあったなかでも最後までじっと聴いて、観てくれた方々に、御礼申し上げます。

 

25日㈰も上演します。

最終日ですし昨日以上に人が多いかもしれませんが、ご協力いただければ幸いです。

お芝居としては、18日とはまたちょっと、違った演出になる予定です。

 

ああ!!

笑。

カドタ復活してきた。

 

漫画が好き。アニメが好き。実物ももちろんイイんだけど、絵にした時の空気感や、息づく感じ。

空とか雲とか、風とか、光の感じは、写真よりも絵の方が好きかも。

 

でもそれとか全部ひっくるめて、つなげられるようになりたい。

 

そして空気を作るひとになりたい。

 

 

 

 

 

 


ようやく書こっかなと思って。

ていうか、全然更新ないのにここを見てくれてる人がい過ぎてありがたすぎる。

 

4月末に相方と出雲→米子→境港に行ってきました。

 

出雲はずっと行きたくて、米子は妹が引っ越したから会いたくて、境港はついでみたいなもんやけど、鬼太郎も水木しげるも好きなので。

俺の髪型、鬼太郎か兵長かみたいなアレやし。

ちょっと最近兵長に飽きたので染めてみたりしたけど。

 

4月は、、とりあえず仕事頑張ったな。。

始めてモデルをした作品が、展示会で人の目に触れて、ドキドキでしたが、作る人がとても素敵な写真作品と、絵を描いてくださったので、大成功だと思いました。人に見てもらえるという幸せ。

 

そして5月。

出雲に行ったときに、参道にある漢方薬局で、薬膳茶とかを売ってて、自分の誕生日でお茶を選んでくれるというのを相方が行きたいというので行ってみた。

雑貨コーナーがあって、そこに本が並んでて、、

あ!はるちゃんのブログにも載ってた血流王子や!と思って立ち読みしようとしたら自己紹介のとこに、「私の実家は出雲で漢方薬局を営んでてうんたらかんたら・・・」

 

そこの店がご実家でした。

レジのお姉さんに聞いたら、そうなんですよ〜って。

うわあ!なんという!偶然!

はるちゃんのブログちゃんと見てなかったのか、、笑

 

ということで出雲から帰ってきてから本を買いに行って、

めっちゃめちゃ影響されて、

血流王子メソッドみたいなことを、やったるぜええ!と思って

5月実践に勤しんでたんやけど、、なんか逆に超しんどくなって(笑)

で、つい先日、まさに5月末、

あかん、これは逆に体力も無くなってる気がする、ていうか精神的にきつい、なんでや、、

というところに来たので、メソッドとりあえず辞めたww

大事なところはとりあえず理解したので、抽象してやることにした。

 

「まず自己愛よ」って、一番大事なところを人に突いてもらったし。ははは。

 

 

自分のあかんところばっかりをみてしまう。

出来てないところ、納得いかないところばかりをみつめてしまう。

俺の心グセ。

こんなんじゃダメだ、こんな俺は愛されない、って、

それは違う、俺が俺を愛してないだけ

愛していい、愛されていい、愛を欲していい

 

「本当はそのままでカンペキ」って、いつかの日記にも書いたはずなのに。

ほんとに今なんにもやる気が起きないし、なんにもしたくない。

ていうか今のしたいことは「なにもしないこと」

 

でも6/18と6/25にリーディングやります。

 

BLが大好きで。ほんとにBLが最近の唯一の癒し。

YouTubeでBLばっか聴いてる。

 

そんな私の初のBLリーディングです。

 

しかも

普段からウケウケしいと評判(どこで?)の私ですが、左側、そう、セメ役のほうやります。

左側ってのは、BLですと〇〇×●●みたいなカップル表記がありますので、攻め×受けという左右があるわけです。

 

 

しかしなんかここ最近出会った人で、男ばっか好きになる。

しかもタイプは違えどなんっか軸が強い系。

ドキッとするんだよなあ。

こないだなんかライブ終わり追っかけてきてそこまでつって送ってくれたりするし。キュンキュンするやん!

 

ガチBLしたいだけかな。

 

『制服男子耽美展』

6/17~6/25

OPEN 14:00~19:00

 

NANO Galleryさん にて(JR環状線 天王寺駅から徒歩5分ぐらいです)

http://nano-gallery.com/access00.htm

 

6/18と6/25はお茶会が、16:00~19:00でありまして、

17:00から、30分ぐらいの、本を持ったお芝居を上演します。

会場がギャラリーで、そんなに人が入れるスペースではなくて、お茶会最中のパフォーマンスですので、

早めに来ていただければ確実かなと思います。

ご興味あればどうぞ♡

 

 

 

さて、6月ですね。これから何がどう変わるのか俺にも全く分からん。エネルギーがすごいとか、変化しているとか、

宇宙からの愛がどうとか、きっと本当なんだろう。

エネルギーが変わるときは体調崩しやすくなるんだって。

感じる能力がないわけじゃないと思うけど、それよりもまず、自分を癒すということ。

自分のハートに集中すること。

 

こうせなあかん、こうじゃないと、なんて、俺はすぐそっちに持っていきがちだから、

ほんとめんどくせえなあー笑笑

 

書きたいってこともだけど、見てくれる人がいるから書こうって思うのもホント。

あなたの本当に幸せを感じることが訪れますように。

 

いつかあなたに会えますように。

 

じゃあね☆

 

昨日、社食のデリで、99グラムという数字を叩き出し、いきなり鐘を鳴らされてもう疲れてるしぽかんとしてたら、

ゾロ目のデリは無料になるとかで、なんと昼飯代がタダ◎

 

 

99は9と9のゾロ目、でもって最終的にも9になる。

9+9は18。1+8は9。

 

9は終わりの数字。そしてトランスフォーメーションの数字。

終わって次が始まる数字。

 

なんと。。しんどかった5連勤の最終日で、新月の前日で。

 

もう終わりだよー。終わっていいよー。終わらせなさいよー。

そんなメッセージがゾロ目で出たー!!っと思った。

 

終わったら始まる。手放すと手に入る。

奇しくも新月。

 

一昨日ふと思いついたことがあって、その思い付きを現実化すべくとりあえず、会場にと思う場所に行って、店主さんに話を聞いてもらってきた。

その前にカラオケで一人稽古。単なる楽しみでもあるけど

渡された部屋番号が217。。

私誕生日が2月17日で。。

 

うわーーーーちょっとおおおおお

始まったじゃあああああん

 

と思ってしまう笑

 

 

去年からみわこさんから教えてもらった、進化占星術と他多数のエネルギー読みでオラクルカードのリーディングをされる大旗ハルミさんという方のYouTube動画を本当によく見てるんですが、

【大旗ハルミの星読み徒然草】

https://www.youtube.com/watch?v=R84FVCtx5PQ

 

そのおかげでヌメロロジー(数秘術。なんか響きがエロイよね。)に興味が沸いて、

こんな風に日常のちょっと気になる数字はメッセージととらえてしまう。

しかもこのタイミングで・・・!!

 

今日でこのブログ始めて1年経ちました。

自分にとってやっぱりテーマは性で、どっちも持ってんだからどっちも楽しみたいと最近思えるようになってきました。

新しいサイクル始まっちゃった。

 

 

 

心がこっちだって言う。

もっと深くに行くと子宮。本当の本当を水底から掬いあげる。

俺のやりたいことは俺しか知らない。

でも魂のやりたいことはまだわからない。

わからないって思ってるだけ?

だから深くつながっていたいのと、そのためには軸がたいせつ。

不安によって諦めないこと。

自分を愛する。

Joker  is  WILD ‼

 

 

 

えーっと、かなりスピリチュアルな内容かもしれませんが、また次の機会にスピリチュアルなモノゴトとの馴れ初めをお話します笑

 

いつもこのブログを読んでくださり、ありがとうございます☆

 

Thank you so much and so much LOVE !!

 

 


トイレは本当に悩みどころ。

 

琉球新報さんのこちらの記事を知人がフェイスブックでシェアしていて、

「誰もが使いやすいトイレって 〜性の多様性から考える〜」

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-480125.html

 

あーーーと思い出した。

今となっては時と場合でどっちでも入れるときもあるけど、やっぱり男子トイレに入るんだけど、

ときには絶対マスクつけとかないと落ち着かなかったりもするときも、まだある。

 

中学高校は当然のように女子トイレを使ってた。

中学んときは自分のアイデンティティ移行中だったし、

高校んときはスカート履きたくなくて私服校へ通ってたものの、自分の存在が何か分からなかったし。実は男子の友達を避けて作らなかったのもあって男子トイレに入るなんて考えもしなかった。

高校3年のとき、金八先生の上戸彩がキタんだよね。これで分かった人っていうか、衝撃を受けた人は多かったはず。

ただ、よそへ遊びに行ったときはどうやったかな。

旅行先とか。。あれー、男子トイレ入ってたっけ?思い出せない!誰か教えて!笑

多分男子トイレ行ってたかと。。

 

 

本格的に男として生活しようとしたのは大学に入ってからで、でもすぐあるところで挫折するんだけど、

トイレは男子トイレに入るようにした。

それが当然だと思ったし、でも間違いなく居心地は悪かった。

 

 

トイレにもメジャーとマイナーがある。

 

誰もが使うトイレはメジャーなトイレ。

マイナーなトイレは、使われてない教室に囲まれてたり、上の階の方にあるトイレだったりする。

誰も来ないトイレというものがある。

そこを選んで使ってた。から、いつでも好きな時にトイレ行ってない。我慢して、人が入っていくのを見たらもうアウト。何箇所か自分の中で使うトイレ決めてて、次のトイレを求めて移動する。

トイレジプシーか。

うわーめっちゃ思い出した。10号館の8階にある実習の教室の時は、一つか二つ降りるか上がるかしてトイレ行ってた。

あとは、人権の先生んとこ行ったときに、そこもあんまり人が来ないから、よく行ってたし、、

そうそう、駅のトイレなんて怖くて入ったことなかった。絶対誰か入ってるもんね!

僕の場合はFTMだったので、個室に入ることになるし、それも恥ずかしくて。

前の店で働いてるときも、日によってなんなく男子トイレ入れる日とそうでない日があって、更衣室は2階にあったけどトイレは3階に行くとかしてね。

あと困るのは生理のときね。ナプキン剥がす音とか、つける音とか、普通のオトコからしたら、何ガサガサしてるんだって感じだし(笑)これは今も。

ただ前の店は古いビルで、おっさんとかがたまに下で買った本をがさがさしてたり、なんだかカオスな雰囲気が許されるような場所だったから、空気的に大丈夫なときもあったりもした。まあそれでもいつもじゃないわな。

 

 

誰が見ても自分の望む性別で通せることを「パスする」といいます。

せやな、パスできることがどれだけ大事やったかっていう日々もあった。

誰かが入ってるだけでもう居心地悪くて、確かに罪悪感もあって、

知らない人が入ってるんだったらまだマシなときもあって、同期とか、見知った人と鉢合わせるなんて絶対ゴメンやから、

学内発表の稽古のときなんて、絶対タイミング外して行くか、トイレ行かなくていいようにする。

 

それは卒業してから、芝居するようになってもずっとそうだった。

なんでもないフリをしてトイレ行くけど、鉢合わせるとやっぱり緊張して。こういう存在なのはもう諦めてくれって思ったりしたけど、実は自分が一番諦めろよって感じやね。

 

トイレは深刻な問題で、行けなくて行けなくて、膀胱炎とか、ひどくて腎炎になったなんて話は学生のときよく読んだり聞いたりした記憶があるし、

 

どっちに入ろうが俺の勝手とは思うものの、できれば多目的トイレのような、一人ひとつのトイレになればいいのにと思っている。

だから劇場でも一つしかないトイレってのは逆に好きだし安心するのよ(笑)みんなそこしか入れないわけだから

 

ただね、「ワタシ」に問題があるんじゃなくて、トイレに問題がある

ここは、もちょっと僕を含めて、自由になれたらいいんじゃないかなって思うのね。

多分愛せるようになると、どっちでもよくなるんだと思う。。なんとなく。

自分を愛する。ひとを愛する。

 

それは自分とかセクシャルマイノリティだけじゃなくて、フツーとされるほかの人もね。愛せるっていうことが一つあると、誰であろうと、トイレぐらいいいじゃないって、なれると思う。

受け入れられないからね、自分を受け入れらないと、人のことをね。お互いね。

なんだかトイレだけのことじゃなくなってきた。

 

でもそういうことをこの1年間でめっちゃ学んできた気がする。

Rainbowlsのイベントやってから、もうすぐ1年。このブログ初めてからもうすぐ1年。

 

俺が子宮男子になってから。もうすぐ1年☆

ハピーバースデイか!!

 

 

 

あ、そうだ、なんか、めっちゃびっくりしてるんですが、フェイスブックでこのブログ、シェアしてくださってる方いますね!

超嬉しいんですが、カウンターの数だけ見れて、

こちらから誰がシェアしてくださってるのか分からないので、ここでお礼申し上げます。

興味持って下さりありがとうございます^^

 

で、ここ最近、知らない方からの友達リクエストいただいたりしてるんですが、

多分ちょっと前にお気軽にリクエストくださいねみたいな事書いてたからやと思うんですが、

僕としてはリクエストだけいただくのはあなたの感じがよく分からないので、

一緒にメッセージかなんかいただきたいです。

 

最近自分の考えもちょっと変わってきて、あんまり人の情報が欲しくなくなってきて、あ、違うか、そういう情報もあるということが分かってきて。

人を選びますが悪しからず。

 

でも本気の人とつながっていたいのです。

と自分に言い聞かせているんです(笑)

 

最近また良い出会いが多くてほんと幸せ💛

ではまたー!!

 

 

 

高校のときは漫研を作った。

 

高校に入ったら漫研に入ってエンジョイするというまさにヲタクな夢があって、

受験のときはもうスカートなんか履くもんか、 絶対私服の学校に行くと決めてて、

めっちゃ楽しい高校生活になると期待に胸膨らませて、

クラブ案内見たら、漫研が無かった。

 

あるはず!高校の案内には載ってたから、あるはず!なんで?

と思ってなんらかの形で誰か先生に確認したんやと思う、いつかの卒業した人たちがやってて、今は無くなった、とか。

 

絶望したー。絶対あると思ってたのにー。

だったら作ってやるわ!と思った。

 

ほんで自分の好きなように活動するわ!

 

たまたま同じクラスに二人ほどヲタクがいて、一緒につるむようになったのは何がきっかけやったのか、

でも漫研作るっていうのに賛同してもらって、そこからなぜか人が集まり出し、

最終的に同じ学年に8人ぐらい入部者がいた。

 

俺が部長で、U田が副部長で、K村が書記?みたいな感じで。

主な活動は、部誌を作ること。漫画の貸し借り、語り合い。絵を描く。

本当に俺が勝手に決めたような気がするけど、決まった放課後にただ集まって、何するかともなく、次何するかとか喋る。

 

僕は部誌を作りたかった。

ツキイチぐらいで作りたかった。

ほんで作った。


顧問の先生はその昔あったのであろう漫研の元顧問してはったとかの先生を見つけて、その人がやってもいいと言うてくれたので、お願いした。


部誌は、みんなそれぞれ好きなことを書く。誰が待ってるでもないのに、この部誌を見るであろう人に向かって喋りかけるように書く、描く。


ただ、この漫研は、同好会。部として認められてる訳じゃなくて、別にどんな活動をしても良くも悪くもなく、

僕は最終的に、高校卒業するまでに部になる目標でやってたけど、


え?その作った部誌はどうしたかって?

各教室に配るのだよ。


まず一ヶ月の中で締め切りを作る。この日までに一人一人原稿を上げる。

それをページ構成する。

ここまで放課後。


翌日の早朝、2人ぐらいで6時ぐらいに学校行って、先生用の印刷機貸してもらって刷りまくる。

刷った部誌を教室に運んで折る。ホッチキスでとめる。


部員分と、プラス27部。

一学年9クラス➕三学年。各教室に配る分。

勝手に封筒を切り貼りして、部誌置き場を各教室に作った。

勝手に部誌を配った。

朝登校してきたら後ろの掲示板の隅に富高漫研と書かれた題名のザラシの冊子が置いてある。

最初見た人はどう思ったんやろう。。ナニコレ?

そんときはそんなことはどうでもよくて、ただただ自分のイメージ通りやりたくてやってたので。


そんな風に今やってることって無いなーというお話。

でもきっと今の状態も自分で決めてやってるだけの話。


この漫研は勝手に新入生勧誘もやってたのですが、やっぱり好きなやつはいるね、後輩も入って、俺が2年のときに同好会になって、、


今は文芸部として活動されてるようです^_^

なんで今こんな話かというと、

こないだ読んだ本で、17歳のときに自分の本質は決まってるみたいな本読んで、すげえ高校のときのことを思い出したから。


高校のときに好きだったものを思い出して、そういうのってやっぱり今でも好きで、でも思い出せないこともいっぱいあって、それがなんだか切ない。