ようやく書こっかなと思って。

ていうか、全然更新ないのにここを見てくれてる人がい過ぎてありがたすぎる。

 

4月末に相方と出雲→米子→境港に行ってきました。

 

出雲はずっと行きたくて、米子は妹が引っ越したから会いたくて、境港はついでみたいなもんやけど、鬼太郎も水木しげるも好きなので。

俺の髪型、鬼太郎か兵長かみたいなアレやし。

ちょっと最近兵長に飽きたので染めてみたりしたけど。

 

4月は、、とりあえず仕事頑張ったな。。

始めてモデルをした作品が、展示会で人の目に触れて、ドキドキでしたが、作る人がとても素敵な写真作品と、絵を描いてくださったので、大成功だと思いました。人に見てもらえるという幸せ。

 

そして5月。

出雲に行ったときに、参道にある漢方薬局で、薬膳茶とかを売ってて、自分の誕生日でお茶を選んでくれるというのを相方が行きたいというので行ってみた。

雑貨コーナーがあって、そこに本が並んでて、、

あ!はるちゃんのブログにも載ってた血流王子や!と思って立ち読みしようとしたら自己紹介のとこに、「私の実家は出雲で漢方薬局を営んでてうんたらかんたら・・・」

 

そこの店がご実家でした。

レジのお姉さんに聞いたら、そうなんですよ〜って。

うわあ!なんという!偶然!

はるちゃんのブログちゃんと見てなかったのか、、笑

 

ということで出雲から帰ってきてから本を買いに行って、

めっちゃめちゃ影響されて、

血流王子メソッドみたいなことを、やったるぜええ!と思って

5月実践に勤しんでたんやけど、、なんか逆に超しんどくなって(笑)

で、つい先日、まさに5月末、

あかん、これは逆に体力も無くなってる気がする、ていうか精神的にきつい、なんでや、、

というところに来たので、メソッドとりあえず辞めたww

大事なところはとりあえず理解したので、抽象してやることにした。

 

「まず自己愛よ」って、一番大事なところを人に突いてもらったし。ははは。

 

 

自分のあかんところばっかりをみてしまう。

出来てないところ、納得いかないところばかりをみつめてしまう。

俺の心グセ。

こんなんじゃダメだ、こんな俺は愛されない、って、

それは違う、俺が俺を愛してないだけ

愛していい、愛されていい、愛を欲していい

 

「本当はそのままでカンペキ」って、いつかの日記にも書いたはずなのに。

ほんとに今なんにもやる気が起きないし、なんにもしたくない。

ていうか今のしたいことは「なにもしないこと」

 

でも6/18と6/25にリーディングやります。

 

BLが大好きで。ほんとにBLが最近の唯一の癒し。

YouTubeでBLばっか聴いてる。

 

そんな私の初のBLリーディングです。

 

しかも

普段からウケウケしいと評判(どこで?)の私ですが、左側、そう、セメ役のほうやります。

左側ってのは、BLですと〇〇×●●みたいなカップル表記がありますので、攻め×受けという左右があるわけです。

 

 

しかしなんかここ最近出会った人で、男ばっか好きになる。

しかもタイプは違えどなんっか軸が強い系。

ドキッとするんだよなあ。

こないだなんかライブ終わり追っかけてきてそこまでつって送ってくれたりするし。キュンキュンするやん!

 

ガチBLしたいだけかな。

 

『制服男子耽美展』

6/17~6/25

OPEN 14:00~19:00

 

NANO Galleryさん にて(JR環状線 天王寺駅から徒歩5分ぐらいです)

http://nano-gallery.com/access00.htm

 

6/18と6/25はお茶会が、16:00~19:00でありまして、

17:00から、30分ぐらいの、本を持ったお芝居を上演します。

会場がギャラリーで、そんなに人が入れるスペースではなくて、お茶会最中のパフォーマンスですので、

早めに来ていただければ確実かなと思います。

ご興味あればどうぞ♡

 

 

 

さて、6月ですね。これから何がどう変わるのか俺にも全く分からん。エネルギーがすごいとか、変化しているとか、

宇宙からの愛がどうとか、きっと本当なんだろう。

エネルギーが変わるときは体調崩しやすくなるんだって。

感じる能力がないわけじゃないと思うけど、それよりもまず、自分を癒すということ。

自分のハートに集中すること。

 

こうせなあかん、こうじゃないと、なんて、俺はすぐそっちに持っていきがちだから、

ほんとめんどくせえなあー笑笑

 

書きたいってこともだけど、見てくれる人がいるから書こうって思うのもホント。

あなたの本当に幸せを感じることが訪れますように。

 

いつかあなたに会えますように。

 

じゃあね☆

 

コメント
コメントする