すね毛が割と生えるんですけど。

女子としては、やだなっていうぐらいは生えてて、男子としてはまあ普通かなって程度。

見た目で女子と思われる場合はわざと足出して男子ですよアピールをしたりしてました。

 

でもなんかまばらにしか生えなくて。

生えるところと生えないところとあるんです。

で最近剃ろうかなと思って、ちょっとよくよく観察してたんですが、あることに気付いて、

生えてるところは、僕の弱いところなんじゃないだろうかと。

 

いや僕もう5・6年ほどヨガ習ってるんですが、

経絡っていうのがあるんですね。ケイラク。

見えない血管というか、気の通り道だそうです。でもリンパとかと関係もあるんかな。それでね、

足三里というところが胃のツボなんですが、

すねの、骨の外側に胃の経絡が通ってます。

 

そこらへんがひと際めっちゃ毛え生えてるんですよ。そこが一番ですね。

 

でそれとおなじぐらいで次に生えてるのが、

腎臓の経絡のライン!

ずっとヨガやってるなかで、腎臓は弱いほうだということはなんとなく言われてて、

別に健康に問題があるほどではないけど、

腎臓が弱いと、体の水はけが良くないので余計な水分が排出されず、よくむくんだりするそうです。いやーーん。

 

腎臓の経絡は、足の裏から、内くるぶしの後ろを通って、なんていうんですかねー、足の内側を、

すねからふくらはぎの真裏まで4分割するとして、真ん中のラインがひ臓、上のラインが肝臓、

で下のラインが腎臓となってるそうです。ちょっと誤差はあると思うので、

興味がある人はツボ調べてみてください。めっちゃ痛いですから。

 

 

なんか今ググってみたら、ひざ下の足の内側は、色んなツボがあって、やっぱりろ過してくれる内臓とか、生殖器にも通じてるみたい。

 

で、すね毛の話ですけど、その腎臓のラインにも、やっぱり割と生えるんですよー。

で押したら痛いし。

でも毛ってそこを守るために生えるんですよね?

アタマにいっぱい生えるのは守るためですよね?

ワキは、リンパ節があるからなんかなあ。ワキはなんで生えるの?

おまたは、やっぱり大事ですよね。

 

だから、胃の経絡と腎臓の経絡のラインにこぞって毛が生えてるってのは、やっぱりそこがちょっと弱くて、守ろうとして生えてんのかなって

思ったんですよね!!はいこれ!大発見!!

まあだから、ケアしてあげなよっていうか、無理しないでねっていうか、忘れないでねって、言われてるのかなっていうか笑

だって生殖器も関係してるし。

 

そうそう、中学の頃に毛が生えてきたから、剃ったんです。そしたらまた生えてきて、しかもちょっと濃くなって。

それが嫌だったんだけど、なんの意地か知らんけど、気にしてるって思われたくなかったのか、

あー、あの頃すでに「俺」って思ってたっけな?どうやったか忘れた。

とにかく剃らずに置いといた。そうそう、剃ったらもっと濃くなるで、みたいなことも母親から言われたんやっけ。

 

で夏のプールで友達に、足の毛剃らへんの?て聞かれたとき、内心ドキーッとしたけど、うーん別にー

みたいな。なんやねんそれ笑

いやホンマに今思い出したら何の意地やねん笑

 

ある時はクラブの友達がその子ん家で宿題しようって誘ってきて、その子は小学校から俺のこといじめてて、苦手な子で、

でもほいほい行くのよね。俺の好きな友達も行くっていうし。

家着いたら二人とも暑いなーとか言って、靴下脱ぎだした。俺にも脱いだら?って、そのときに、あっ、と思った。

あー俺のすね毛からかうために呼んだんやーと。

その時はもう恥ずかしくて情けなくて嫌で嫌で、今思っても帰ったれや!と思うけど、そんなことは出来なかった。

あのときどうしたんやっけ?

靴下脱いだのか、脱がんかったんか。。ちゃんと思い出されへんねんなあ。

 

なんかそんなトラウマもありーの、それを乗り越えようとしたり無かったことにしようとしたり笑

 

で、次2月1日に4曲ほどライブさせてもらうんですけど、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」をセットリストに入れてて、

まさに目に映ることは全部メッセージなんやなーと思ったワタシでした。(なんじゃそら)

 

過去のこととかいろいろ思い出してると、なんか忘れてるだけで色んなことあったなーと思う。それに捕らわれるんじゃなくて、

そういう過程を経て今の自分があるなって。

全部無かったことにするのは惜しいと思って、子宮男子としても自分の感じたことをシェアできるヒトにシェアしたいと思っています。

大学ぐらいから卒業して何年か、ずっとノート日記をつけてたので、気に入った日記をここにちょこちょこ載せていこうかなと思いまして。

とりあえず実家にあるノートたちを持ってこんとあかんのよね。

仕事辞めてから、ためこんでたものをどんどん外に出すということが主にお金の面であって、

なんにしろあるものはエネルギーとして出していく、そうするとなんかしら返ってきて、循環するんだ、ということが、

最大の勉強になりました。

ここで気づけて良かった。

本日はこれにて閉経〜〜

 

 

すごいんですよ。何がってね、

やりたいことが来るんですね。

 

女性性チャレンジしたいって思ってたら、女のカッコするお芝居のお話が来て

やっぱりライブやりたいって思ってたら、歌わせてもらえることになって

写真のモデルになってみたいって前から思ってたんですけど、

来たんですね〜〜。ついさっき。

すごいですね〜〜。どんどん具現化してて、めっちゃ幸せですね〜〜◎

好きにやってくれていいですよって言ってくれる人もいるし、

 

受け取るよ俺は。これは俺だから来てるってね!!

 

山があれば谷があるんだって、ちょっと思ってしまうところもあって、そりゃそうかもしれないけど、そもそも山も谷もねえよっても思う(笑)

 

ていうか今までが底過ぎたんじゃね?

しかもそれって自分から望んで沈んでたんじゃね?悲劇のヒロインには、もう飽きた、っと言っておこう☆

必要があるから来てるというのも、あるんだろうなあ。

ありがたいなあ。

今年はカレシも欲しいなあと思っていて、それも叶うかもね!

カワイイなーと思ってる人もいるので!

 

愛方との関係もここ最近で変化している。

おそらく一生一緒にいるんだろうなと思うんです。離したくないし。愛してるし。突き放せるし、拒否れるし、甘えられる。

 

でも愛方には愛方にも楽しんでほしいと思う。

俺じゃないものを楽しむ権利があると思う。

今年は愛方もモテたいと仰ってて(笑)

ぜひモテてほしいし、モテないわけがないと思う。それぐらいの魅力全然あると思う。

ていうか既にモテてるのに、受け取ってない感がある。

 

お互いが大好きだから、お互い離さないけど、お互い自分で自分を幸せにできたら、

そんな二人が一緒にいたら、

サイコーだと思う。

 

今年があいつが厄年だから、僕にできるサポートは全力でするつもり。

こないだ一緒にシアンさんに行ったら、早速石買ってて、

天満宮行ったら神棚セット買っちゃうし、

どないしたんって思ったけど、前はどっちか言うたら愛方の方が占いとか行ってたよなーと。

 

だから、まず自分のこと大事にしてもらって、僕のことは2の次にしてもらって、僕も僕で好きなこと全力でやろう。

それは許される。僕は僕から許される。

生きてることに感謝!!

 

明けました!

2017年です、新しい年におめでとう、そしてありがとう!

今年もヨロシクお願いいたします。

 

年末に応募していた無印のカフェに採用決まりました☆

ぼちぼち頑張りまーす。

 

そして臨時バイトの方は、やんないことに決めました。

金額の面で最初言われてたことと違うことが出てきたので、それならやめとこうという感じ。

 

 

納得のいかないことに出す労力は無い、と、去年決めた、とりあえずやっとこう、とか、

やっといた方がいいかな、ということは基本的にしない、という方向を忘れかけてました。

やるなら本気で。楽しんで。やるもやらないも自分で決めていいし、自分が決めてることなので、

納得のいかないことはしない。

 

今年は去年気づかせてもらったことをさらに深めて、

臆することなく、心の声に従って、

自由にチャレンジし、

後悔も嘘もない、怖くて楽しい世界へ飛び込んでいきたいです◎

 

 

 

年越しは愛方の実家にお邪魔しました。

空気も水も何ともいえずキレイで、夜空の満点の星の素晴らしさといったら半端なかったです。

そして年末年始で、いや、去年の後半からぷくぷくと太っております(笑)

今までスカスカだったのに履くと苦しいズボンが出てきました。

これはちょっと危ない、、けど仕事始まったら減っていくだろうと思ってますが・・・

もうええ年やしな。。

去年は実は厄年で、でも厄払いには行きませんでした。

俺男だから女の厄年カンケーねーし、と思って。

 

厄年、というのは、災厄が次々とふりかかるであろう年ではなく、

これまでに溜め込んできた、淀みや、膿が、噴出する年なんだそうです。

そうやってデトックスを図ってリセットする。

もうね、デトックスだらけでした(笑)

 

初めてインフルエンザかかるし(でもその後鼻詰まりが全く無くなった)

ストレスで謎の痛みが発生して初救急車乗るし(検査の結果健康体そのもの)

自分の気持ちに気付いてバイトしてた店辞めて(超スッキリした)

最たるものが子宮男子。

そうそう、年をまたいで生理になるというデトックスで2016年は締め括られました◎

 

 

『アジャリンピック』のメンバーで年末に忘年会、

京橋の「有機野菜とロージュースのお店 シアン」さんにお邪魔しました◎

そこはロージュースや有機野菜などの美味しいお食事を出されてますが、

パワーストーンも扱ってらして、、

・・・買っちゃいました!悩みに悩んだ挙句、その価値を受け取るということが必要だと気づき。

石一つでこんなお金出すなんて考えられなかったんですが、

ただ買う、得る、ということではないんですねコレが。

その石をペンダントに仕上げてくださるのですが、

そのときに、どんな風に仕上げてほしいか、石が教えてくれるんだそうです。

それは僕の内面を反映してるらしい。

僕を通して石が教えてくれる、石を通して今の僕を教えてくれる、というか。

そしたら面白い結果になりました^^

 

石のまるい部分が表で、平らな部分が裏かなとは思ってましたが、

裏の方にある模様というか色がすごくセクシーで、それをよく見たかったのに、

なんとそこがワイヤーでぐるぐるにされていました(笑)

なななななんてこと!

全く腑に落ちないーと言ってたら、お店のひろゆきさんが、

「これはですね、表が男性性で、裏が女性性です。」と仰った。

マジか。

それを言われて一気に理解した。というのは嘘で、一気に腑に落ちた自分を認めたくなくてうじうじしてた。

僕の内面を反映してるんだとしたら、まさに自分で自分の女性性を隠しているだけのこと!

 

石自体も中性。僕も中性。お互いに引き合って出会いました。

やっぱりまだまだ僕は、自分の女性の部分、認められないみたい(笑)

いい加減認めて楽しんでください、って言われた(笑)

 

うわっはーー。

 

そっかー、その通りだなー。

まだ怖いんだよなー。

 

ワイヤーの部分は、ほどいてまた結びなおすこともできるので、

形を変えたくなったらまた来てくださいって。意味深すぎるよな(笑)

 

でもそんな僕に、とっても面白いチャンスが!

3月末にやるお芝居で、まさに女性性にチャレンジします!

昨日その顔合わせ、&初稽古でした。

どんな自分になるのか、楽しみ過ぎる、そしてちょっと怖い、どきどき!!

 

日々色んな事が起こって、無精な僕は書ききれない。。(サボってるだけー)

 

2月1日にライブすることも決まりました。

京橋のライブハウス、BERONICAさんにて、

持ち時間20分の4曲歌います☆

 

これも超チャレンジ!

昨日のレッスンで喉を下げるということを必死にやったら、今日は喉の引き下げる筋肉が筋肉痛でした

こんなの初めてッ

 

明日は満月なので、ちょっとごちゃついてる心の中身を整理して、棚卸しと、優先事項を組み立てたいと思います。

でも直感を大事に。

楽しいと思うことをすること。

 

子宮男子としても、ちょっと表立ってなにか活動をしたいなと思う今日この頃です。

 

2017年、新しいサイクルにヨロシク!!

 

 

 

 

こないだの臨時バイトのときに、自分のことを言えなかった。

チャンスはあったけど、掴めなかった。。

まあいいや、また今度、と思って、明日言えるかなあ。

焦って言わなくてもいいんじゃない?

別に言っても言わなくても仕事するうえで関係なくない?

雇うって言ってんだから、それでよくない?

 

いいのよ。それでもいい。お金もらえりゃいい。言わなくたって仕事できるもんね。

言った上での関係を築きたいんだって、そんなこと相手からしてもどうでもいいかもね。

でもね、言ってどうなるかっていうのを、体験したいんだと思う。

私はこういう存在ですって主張して、相手がどう受け止めるかとか、自分がその時どう感じるかとか、

俺だけのものを、相手だけのものを、どうなるかを知りたいのかも。

 

こないだの『アジャリンピック』公演の何回目かの終演後、誰だったか知らない人だったのでわすれたけど、

「女性の方だったんですね」と言われた。

「中性ですー」と答えた。

どこをどうとって僕を女性と思ったのか聞かなかったんだけど、まあ一応パンフレットにこのブログのこと載せたし、それを検索してくれての判断なのかもしれないし、

観た感じで最初オトコだと思ってたのが、声とか聴くと女性という認識になったのかもしれない。

「結果女性」と思われることも覚悟しての「子宮男子」だったんだけど、

なんだけど、それがどうもしっくりこない(笑)

 

あ、そうだ、「結果女性」と思われてもいいんだ、でもその場合、そういう人とは距離を置こうと思ったんだ。

「結果男性」にしてもそうだ、その場合も、少しの距離を置こうと思ったんだ。

どちらかとしての僕を求めてるのであれば、それには答えられない。

 

オンナのカラダがあって、それを大事にしたい、どっちか言うたらオトコとして生きようとしてる俺。

 

アタマとカラダは切っても切り離せない。

アタマで考えるよりも早くカラダは反応している。

 

それは役者として芝居をやってきたなかで得た一つの答えでもある。

 

 

 

なんでやろうなー、なんでか、女性ですね、を受け入れることはできない。

自分の女性性の部分、超好きになってきたし、体も割と受け入れられるようになったんだけど、

それは俺が俺を認めるためであって、あなたの何かを解消するためではない。

女性ですね、には、その裏に、何か意図するものがある気がしてならない。

その人はなんとなくで言ったのかもしれない。僕も上手く説明できないんだけど。

あなたにとって僕が女性だったらどうだというんだ?

 

まあ知らない人なんでそんなに深く考えなくてもいいかなー。知らない人だから気になるのかなー。

大切な人に分かってもらおうとするより、通りすがりの全ての人に分かってもらうことにエネルギー使うの?

って、言われたことを思い出した。

男だと思われるのは割と受け入れられるんだけど、女だと思われるのはちょっと違うんですよね。

そこらへんフツーのトランスジェンダーだなと感じるとこでもあります。

 

こんなオトコがいてもいいじゃないかー、と思ってきた。少年としての幼少時代はなく、オスとしての性に関わったこともなく。

でもええやん俺は俺やもんって。

ある時、こんなオンナでもええんちゃうかーやったら、逆にどうなんって、自分で思った。

あ、ちょっと受け入れられへんなって、思った。

だって、すね毛生えてるし、わき毛剃らへんし、化粧してへんし、こんなに可愛くないのに女として受け入れてもらわれへん、って(笑)

今思い返しても、どんだけ自分で「オンナ」の幅狭めてんねん!って感じ!

しかも今気付いたけど、それってひとからの合格点で生きてることになる。

でもやりたいんやったらやったらええねんな。脱毛したかったらしたらええし。可愛くなりたいんやったらそう見えるようになったら良かったけど、何をどうしたいのか分かってなかったし、いや、自分で自分をごまかしてた部分もあるのよね。

 

中学生の頃、すね毛で傷ついたことがあって、それが長い間トラウマになってた。

オンナとして傷ついたこと、自分で駄目のレッテルを貼って、違うものになろうとした。

もういいよ。

もう大丈夫だよ。

俺は俺になることができるよ。

自分のなりたいものに、なればいいよ。

 

 

僕はね、おとことおんなの両方の、イイトコ取りをして、生きていきたいんです。

 

それは僕自身の、女性性と、男性性のレベルを上げていくってことでもあります。

 

この体を使って、この心を使って、どんだけ遊べるかってことです。(あ今思いついたけどこれイイネー)

 

それにはやっぱり居場所が必要で、表現が必要なんだな。一人じゃなくって、人とやっていくってことが、大事なんだな。

 

あーーーー

なるほどなーーーーーー

 

冬至が過ぎたので、これから段々と、エネルギーが花開いていくのを願う。

 

 

大阪市助成事業

宇宙ビール 第2回本公演

All-Japan Star Seed Chanpionship

『アジャリンピック』

 

終了!!して何日か経ちました!!

超満員のお客さまにお越しいただき、なんとういう幸せだったか。

 

そしてしばしアジャロスになっていたワタシでした。

ぼーっとしてまだあんまり総括ができていません。色んなかたに観ていただき、色んな感想もいただき、、

とにかく幸せです。

 

しっかし、千秋楽日、深夜まで打ちあがって翌日の朝にボイスレッスン入れてたことをすっかり忘れていて・・・

しっかし不思議なもので、8時半には目が覚めてなぜか歯磨きだけしたくなり済ませて

うつらうつらとしていたら先生から電車の関係で10分遅れますとのご連絡が入っ・・・

 

(。´・ω・)?

 

10分で用意して家を飛び出した〜

そのあとのレッスン予定の知り合いがキャンセルされてたので、長めに楽しいレッスンを受けられました☆

また一つ課題と、成長できる方法を教えていただき、、

いや良かった。。

 

ひとまずそんな感じで、次の日は割とゆっくり過ごして、その次はカフェ勤務行って、

そのカフェでまた今の俺に必要な情報が入ってくるというミラクル(笑)

歯とか嚙み合わせに関することと、お金を稼げるバイトに関することと。

 

そうやって色々与えてもらって、ありがたくて、でもその中から、好きに選んでいいよー

と言われてるのだと思う。

 

バイトの話はその日のうちにじゃあ雇うわってことになって、スピードに付いていけず、

芝居や歌のことは話したけど、俺自身のことは話せなかったので、明日の初勤務で言おうと思っている。

 

俺という存在のこと、そんなんかまへん、関係ないでー

というところではなく、

こういう俺やからこそイイと、そう言ってくれるところに居たいということ。

(自分でそうやって外に出していけへんかったら、なんで環境を変えたんか意味無いやんってなると思って)

それがしっくりけえへんかったり、めんどくさいなってなるんやったら、切ってもらってもかまへんということ、

しかし!

しかし今の僕はとりあえずお金!お金が欲しいということ!!

だから働きたいということ。

それを全部言おう。

 

ほんと人体実験ですわ、

子宮委員長はるちゃんにはいつも勇気をもらう。